• 遺品整理士協会より認定
    • 0120-176-646
    • メールはこちら

遺品整理と特殊清掃なごみパック(神奈川県横浜市神奈川区)

代表facebook
作業実績
VISA Master AMERICANEXPRESS
  • 遺品整理協会より
    優良事業所としての
    認定を頂きました

  • 日本除菌脱臭サービス
    協会より脱臭マイスター
    資格検定を頂きました

  • 遺品整理士認定協会より
    認定を受けた遺品
    整理士が在籍しています

  • 遺品整理相談窓口協同
    組合より遺品供養士
    コンシェルジュの認定を
    頂きました

  • 遺品整理士認定協会より
    感謝状を頂きました

遺品整理と特殊清掃なごみパック(神奈川県横浜市神奈川区)

孤独死現場は、告知義務があり、事故物件として告知されます

横浜市神奈川区の分譲マンションにて孤立死(孤独死)が発生しました。死後2週間で発見された現場になります。
故人の兄がご依頼者様となりますが、兄は遠方に住まれており、分譲マンション近くの管理会社へカギを受取りに行き、無料見積もりを行いました。
この際にどこまでの作業を望むのか?無料見積もりの前後に、ご依頼者様の兄へ電話で詳しくお伺いしました。
その話合いの中で、分譲マンションを手放すことを考えており、「孤独死現場は、事故物件として告知義務があるため、今回のようなケースでは事故物件の売買を得意とする不動産会社へ相談した方が良いです。」
「万一、そのような不動産会社が見当たらない場合は、マインドが提携している事故物件の売買を得意とする不動産会社をご紹介出来ます。」とアドバイスさせていただきました。

resize0204

resize0205

定額制・特殊清掃なごみパック(税別75,300円)+遺品整理の作業プランを選択

今回の分譲マンションの場合、故人は床のフローリングの上で倒れられておりました。フローリング上で孤独死の場合、大半の例が体液は木材に滲みこんで行き、床下まで体液が流れてしまうことが非常に多いです。
そこで本来なら床の解体を行い、床下の清掃や防臭処理を行わなければなりません。

ところが今回のケースでは、事故物件として売りに出されることから、そこまで大掛かりな施工をしても、マンション買取の査定金額が上乗せされることはございません。
そのため、最低限の施工で済ませて、マンションを売りに出される方向性となりました。

最初に複合化二酸化塩素にて消臭除菌を行い、汚染箇所付近の家財を全て移動しました。

除菌作業

resize0214

床上の体液や血液の清掃を行いました。

resize0233

ハイパーワーで高性能なオゾン脱臭機を活用して、オゾンショックトリートメント法にて、1時間程度の消臭作業を行いました。

オゾン脱臭 タイガー

特殊清掃なごみパックの後に、遺品整理の作業スタート出来ます

本来なら買取できる家財は全て買取する方針ですが、今回のように家中に異臭(死臭)が広がり、家具類、電化製品なども臭いが濃く染み込むため、基本的には全て廃棄物となります。
もちろん、その中でもご依頼者様が要望する物の捜索は一生懸命させていただきます。
故人の弟とご依頼者様の兄は首都圏と地方に離れ離れに暮らしており、核家族化によりお互いに住まいのどこに貴重品を保管しているのか、知る由もございません。
今回のように分譲マンションや戸建てでは、「権利証」の捜索依頼が非常に多く、今回の作業でも「権利証」の捜索依頼がございます。

resize0208

resize0209

resize0216

作業途中で、権利証が見つかりました(^-^)

権利証

遺品整理の最終作業は清掃を行いました。

resize0229

resize0239

resize0236

resize0232

遺品整理と特殊清掃なごみパック(神奈川県横浜市神奈川区)の作業料金

参考までに、作業料金をお知らせいたします。

遺品整理(ルームクリーニング込み) 105,000円
特殊清掃なごみパック 75,300円
小計 180,300円
消費税(8%) 14,424円
ご集金総額 194,720円

 

横浜市 地図

横浜市神奈川区の総人口と高齢者人口

神奈川県横浜市神奈川区は、横浜市を構成する18政区のうちの一つであり、東海道の宿場町「神奈川宿」から区名が付けられました。
横浜市神奈川区の面積が23.59km²、横浜市(18区)の中で9番目に大きい区です。
総人口は235,901人(男性:119,879人・女性:116,022人)、世帯数が117,204世帯、世帯あたりの人員は2.01人です。
65歳以上の高齢者数が49,473人となっており、神奈川区総人口の21.0%を占めております。因みに住民の平均年齢が44.02歳の街です。

横浜市神奈川区の地形とイメージ

横浜市神奈川区は北側が横浜市鶴見区と横浜市港北区、西側が横浜市緑区と横浜市保土ヶ谷区、南側が横浜市西区に囲まれており、東側は横浜港(海)となります。

第二京浜(国道一号)より海側の臨海部にある海岸線のほとんどが埋立地で、東京都大田区、神奈川県川崎市、横浜市を中心とする京浜工業地帯の一部があり、
工業施設の他に横浜郵便集中局、横浜市中央卸売市場本場などの横浜市の生活を支える施設が集中しております。
神奈川区の瑞穂埠頭入口手間には、昔ながらの雰囲気がそのまま残る「スターダスト」と言う横浜らしいBARが存在しており、きっと青春時代にこの店に通った地元民も多いことでしょう。

第二京浜(国道一号)から新横浜通りにかけての内陸部は、横浜市営地下鉄ブルーライン、東急東横線、JR横浜線の沿線に商業施設が多く、その周りに住宅地が広がっております。
横浜市内で一番長い商店街の大口通商店街(横浜線大口駅から京急子安駅まで続いている)や、昭和の雰囲気を残しドラマでも取り上げられている東横線白楽駅目の前の六角橋商店街、
三ツ沢下町駅(市営地下鉄)から三ツ沢上町駅へ続く三ツ沢商店街などの商店街がその周りに住む住民の生活を支えております。

新横浜通りより西側の丘陵部は、東京都世田谷区の玉川ICから神奈川県横浜市神奈川区の保土ヶ谷ICまで繋がる自動車専用の一般有料道路として有名な第三京浜道路が昭和40年に開通しました。
その周りには住宅街が広がっており、市営住宅や県営住宅の団地も多い。また、菅田町、羽沢町付近には農地や農家も多く「横浜キャベツ」の生産が行われております。

最後に

神奈川県横浜市の特殊清掃と遺品整理の事はご相談・無料見積りならマインドカンパニーへ御用命下さいませ。

遺品が見つかることに重きを置く遺品整理をしています
メールでのお問い合わせ24時刊受付中
PAGE TOP