遺品整理についてしっかりとお話しを聞いてご遺族様の立場で遺品整理をします。相続のご相談にものっております

    • 遺品整理士協会より認定
    • 0120-176-646
    • メールはこちら

マインドカンパニーではお見積りの担当者が現場責任者となって作業スタッフ全員にご遺族様の思いやご要望を伝え、情報の共有をしております。

代表facebook
作業実績
VISA Master AMERICANEXPRESS
  • 遺品整理協会より
    優良事業所としての
    認定を頂きました

  • 日本除菌脱臭サービス
    協会より脱臭マイスター
    資格検定を頂きました

  • 遺品整理士認定協会より
    認定を受けた遺品
    整理士が在籍しています

  • 遺品整理相談窓口協同
    組合より遺品供養士
    コンシェルジュの認定を
    頂きました

  • 遺品整理士認定協会より
    感謝状を頂きました

丁寧な遺品整理の流れ

故人様の身内になった気持ちでする遺品整理が一番素晴らしいと考えています。
ご遺族様からしっかりとお話を聞いて、十分にご要望やお気持ちを理解した上で行う丁寧な遺品整理が
私のモットーです。

ご依頼の内容と現段階でご不安なことをお伺い致します。
どんな些細な心配事でもお気軽にご相談下さい。

ご遺族様それぞれ、故人様への想いや事情は違っています。
私はご遺族様の立場になって遺品整理を行う事が大切で
あると考えています。
ご要望、お困りごと、心境まで理解する為に
お見積もりの際は時間をかけてヒアリングを行います。
ヒアリング後に、家財の量・作業環境を考慮して
お見積もり金額をその場で30分程度でご提示致します。

お見積もりをした担当者が、遺品整理当日は現場責任者となって、遺品整理終了まで担当を
させて頂きます。作業当日は、司令塔となり、作業を行うスタッフ全員にご遺族様の想いや
ご要望を伝えて情報を共有するためズレが生じません。

提示した見積書の金額およ記載内容、さらに口頭で説明した
作業内容にご納得されたら、ご契約とさせて頂きます。
お見積もりの有効期限は30日ございますので、ご契約は
お見積もり直後でも数日間経ってからも、ご遺族様の
タイミングでお返事を頂ければ構いません。

特に問題がなければ作業前に、両隣と向かいの家の方にはご挨拶を
させて頂きます。まれに、故人様が近所付き合いが上手くいって
いなかったなどの理由から近所への挨拶は無しでこっそりと
作業する事をご遺族様が望まれる場合もあり、事前にお知らせ頂ければ
ご希望に沿った対応をさせて頂きます。

養生作業が必要な場合も対応させて頂きます。
また、入口や廊下は各部屋からの
搬出する際の動線にあたるため、傷を
つけないようにしっかりと保護をして丁寧な
作業を心がけてます。

ご遺族様の中には当日の朝に立ち会いが
出来ないという場合もございます。その場合は
事前に鍵をお預かり出来れば責任をもってご遺族様の
意向に沿った作業を進めさせて頂きます。
お預かりした鍵は作業完了後に、着払いで郵送致します。

見積り時に得た情報を元に、見えてきた作業内容を見積もり担当者だけでなく他のスタッフも
理解している必要性があります。作業前には必ずご遺族様のご要望や想いを共有するための
ミーティングを行います。この際にお客様がいた際は出来るだけ一緒にミーティング に参加して頂き、
万一の行き違いの防ぐ再確認をさせて頂いています。

仕分けは全ての遺品を目視で確認していきます。
遺品ひとつひとつ、部屋の隅々まで見ていくため、
貴重品や大切な想い出の品を見逃す事はありません。

お客様がくまなくチェックした後で全ていらないと言われても、
見落としが必ずあります。その見落としの1つが
想い出の品だったり、残されたご遺族様に対するメッセージで
あったりします。写真一枚でも出たきたら「どうしますか」と
確認をさせて頂いています。
大切な家族の遺品整理をするような気持ちで時間をかけてでも
丁寧にするのが私のモットーです。

  • 梱包には極力段ボールを使用し遺品を大切に
    扱います。布団は布団袋に、ビニール袋を
    使用する際は厚めのものを使うなど故人様も
    喜んで頂ける作業を行います。

  • 遺品整理は故人様の最後の引っ越しとも
    言えます。引っ越し業者のように整理された
    積み込みで落下して物が壊れたりしないよう
    気を配ります。

遺品の搬出後は、水回りを中心にお部屋の清掃を行います。
30年以上のキャリアがあるハウスクリーニング業者で定期的な
研修も受け、プロの清掃技術でお部屋を綺麗に致します。

  • ・キッチン清掃
  • ・玄関やベランダの清掃
  • ・トイレ清掃
  • ・各部屋の掃き掃除
  • ・風呂場清掃
  • ・各部屋の床の掃除機かけ

よりお部屋を綺麗にするため、洗剤にもこだわっており
強アルカリ性・酸性・塩素系などのプロ用洗浄剤を状況に
応じて使い分けています。
また、清掃用品の開発も行っており、故人様の最後の
旅立ちを気持ちよくお見送りしたいと考えています。

遺品整理終了後に、ご遺族様とお部屋、捜索した貴重品の
ご確認を行って頂き、形見のもの・処分品・供養品に分別して
頂きます。確認後、最後にお支払いとなります。
お支払方法は現金・お振込み・クレジットカード払いから
ご対応となります。
※お振込みの場合は、作業前に振込みとさせていただきます。
※立ち合いが難しい場合は、遺品整理終了後にお部屋・
貴重品等の写真を撮ってメールにてご報告とさせて
頂いています。

遺品整理後はなるべく遺品を処分したくない想いからリサイクル・リユースに力を入れています。
また遺品の供養や、廃車の手続きのお手伝いなどもしておりますのでお気軽にご相談下さい。

私は全ての遺品に意味があると考えています。遺品をなるべく処分したくない想いから
リサイクル・リユースを積極的に行い遺品を再利用する仕組みを作っています。
実際に使いたい人に使ってもらえたり、資源として再利用をすることで多くの遺品が息を吹き返します。

  • 供養をする物は一度、倉庫へ持ち帰り保管を
    します。ある一定の個数になりましたら
    提携先のお寺に持ち込み、合同供養をさせて
    頂きます。希望される方には後ほど
    「供養証明書」を郵送致します。
  • 故人様が残された車やバイクなどが
    あった場合に、もう乗る人がいない、
    手続きの方法が分からないというご遺族様も
    いらっしゃいます。廃車の手続きの代行も
    させて頂いています。

家に上がるのは知っている人のみで知らない人が入ってくることはありません。
人様の家に上がらせてもらうというのは非常に責任が重たいことと感じます。
遺品整理業者だから特別な空間を許されているのです。
このような特別な空間を任された以上、自分自身が、故人様の家族に
なったような気持ちで良心と誠意をもって遺品整理を
行わなければなりません。ご遺族様にどこまでも寄り添えるよう、
一件一件、遺品整理と正面から向き合っています。

遺品が見つかることに重きを置く遺品整理をしています
メールでのお問い合わせ24時刊受付中
PAGE TOP